ドイツ1部・フランクフルトからの獲得オファーが報道されているMF鎌田は、トップ下で先発フル出場した。試合後の移籍に関する報道陣の質問には「鳥栖の選手なので…」とけん制しつつも、「昔から(サッカーを)やり続けてきたからこそだと思う」とオファーを前向きに受け止めていることを明かした。

 この日も攻撃の起点となり、高い技術で観衆を沸かせた。ただ、自らの出来については「体力的にもきつい試合だった。前の選手なのでチャンスが来る回数は多いと思うし、そこで決めきることが大事」とゴールにつながる仕事ができなかったことへの反省も口を突いた。

 かねてから海外への挑戦を目標に掲げていたが、弱冠二十歳で現実にな...    
<記事全文を読む>