J1札幌に期限付き移籍で加入するタイ代表の攻撃的MFチャナティップ・ソングラシン(23)が21日、札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場で初練習に臨んだ。初日はランニングなど軽めのメニューを約1時間こなし、汗を流した。

 練習前、チャナティップは日本語で「おはよう」と報道陣にあいさつしながらグラウンドへ。全体練習とは別メニューでランニングのほか、クラブスタッフとパス交換などをしてボールの感触を確かめた。

...    
<記事全文を読む>