7月からJ1札幌に期限付き移籍で加入するタイ代表MFチャナティップ・ソングラシン(23)が20日夜、札幌入りした。チャナティップは新千歳空港で報道陣に対し、「日本への移籍は新たなチャレンジ。J1残留という目標に向けて一生懸命頑張りたい」と抱負を語った。

 報道陣やサポーターら約100人が待ち受ける中、同空港に到着。日本航空職員から花束を受け取り、笑顔を見せた。チャナティップは「歓迎してもらってうれしい。自分のプレースタイルを出していきたい」と語り、「アシストは10。得点は4ぐらい」と具体的な目標を掲げた。

...    
<記事全文を読む>