明治安田J1第15節最終日(18日・味の素スタジアムほか=2試合)磐田は浦和を4―2で破り、2連勝で勝ち点22とした。

 (1)埼玉 ▽観衆34766人 磐田 6勝4分け5敗(22) 4(1―1 3―1)2 浦和 7勝2分け5敗(23) ▽得点者【磐】大井(2)アダイウトン(3)松浦2(2)【浦】阿部2(2) 【評】磐田が浦和との点の取り合いを制した。

 序盤は前線からの連動したプレスを仕掛けてリズムをつかんだ。前半36分、宮崎のFKを川又が頭で流し、ゴール前の大井が押し込んで先制した。

 前半43分と後半11分に失点して逆転を許したが、後半23分、川又のロングボールに抜け出したアダイウトン...    
<記事全文を読む>