仙台が引き分けて4試合負けなし。前半は互角の展開。後半4分、原川のシュートが守備に当たって軌道が変わり、先制された。21分に中野、梁勇基が出場すると攻撃にリズムが生まれ、27分にその中野が三田の左CKからのこぼれ球を押し込み同点とした。

...    
<記事全文を読む>