女神からの熱いエール-。今季からJ1サガン鳥栖のスペシャルサポーター「勝利の女神」を務める歌手の倖田來未(34)がこのほど本紙の単独インタビューに応じ、クラブやサポーターに熱いメッセージを送った。サガンに魅了された理由やオフィシャルソング「Bring It On」に込めた思いを激白。5月のU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場した田川亨介(18)にも期待を寄せた。ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選に伴い中断していたJ1は17日に再開。鳥栖はホームのベストアメニティスタジアムで仙台と戦う。

 (取材・構成=末継智章) -サガン鳥栖の「勝利の女神」になったが、昔は野球...    
<記事全文を読む>