サッカーJ1サンフレッチェ広島は15日、DF塩谷司選手(28)=徳島商高ー国士舘大出=がUAEの強豪クラブ「アル・アイン」へ完全移籍することが決まったと発表した。

 塩谷選手は小松島市生まれ。徳島商業高校から国士舘大学を経て、2011年にJ2水戸に入団。12年8月に広島に移籍し、3回のリーグ制覇に貢献した。J1、J2リーグ通算200試合に出場し22得点。今季はJ1リーグ第14節までの全試合に出場している。14年には日本代表デビューを果たし、16年のリオデジャネイロ五輪にはオーバーエイジ枠で3試合全てに出場した。

  アル・アインは国内リーグで12回優勝している強豪。03にはアジアチャンピオ...    
<記事全文を読む>