浦和は11日、大原サッカー場で関東大学リーグ1部の筑波大と練習試合(45分×3本)を行い、2―2で引き分けた。練習で別メニューが続くラファエルシルバとコンディション調整の興梠は試合には出場しなかった。

 1本目はワントップにズラタン、シャドーは李と武藤、ボランチは柏木と青木、サイドは右に駒井、左に関根、DFラインは右から平川、阿部、森脇、GKに西川。36分に、脚の張りを訴えた青木に代わって、長沢がボランチに入った。浦和は27分に柏木がボールを奪われた場面からつながれ失点すると、36分にもPKで2点目を献上した。

 2本目はワントップにズラタン、シャドーはオナイウと高木、ボランチは矢島と長沢...    
<記事全文を読む>