リーグ戦で初めてボランチで先発する可能性が高い奥埜は「より多くボールを受けられる位置。攻撃のリズムをつくりやすいので、個人的にやりやすい」と強調した。同位置で今季全試合にフル出場してきた三田が新潟戦で負傷し、欠場する見込み。チームを救う覚悟を示す。

 カップ戦では5月3日の大宮戦、10日の柏戦でボランチで先発した。もともと攻守の技術は高く、そつのないプレーを披露し「初めてとは思えない出来だった」と渡辺監督を驚かせた。

 富田と組むのは初めてだが、3日のミニゲームでは不安を感じさせなかった。奥埜が「晋伍さんといい距離感を取れた」と満足そうに語れば、富田も「攻めるだけでなくボールを奪ってくれる...    
<記事全文を読む>