勝ち点23で暫定4位の浦和は4日、同27で暫定首位の柏と敵地で激突する(19時・柏)。7連勝中と勢いに乗る柏の勢いを止め、しっかりと勝ち点3を持ち帰りたい。

 チームは試合前日の3日、大原サッカー場で1時間の調整を行った。

 11対11のミニゲームでは主力組のワントップに興梠、シャドーは李と武藤、ボランチは柏木と青木が組み、サイドは右に梅崎、左に宇賀神。最終ラインは中央に遠藤、右に森脇、左に槙野、GKに西川が入った。

 柏の「4―4―2」布陣に見立てたサブ組に対し、主力組は興梠と李がゴールを決めた。阿部、駒井、関根は実戦形式には交ざらずに、ダッシュなどでコンディション調整。ラファエルシルバは...    
<記事全文を読む>