J1仙台は3日、リーグ戦第14節甲府戦(4日15時・ユアスタ仙台)に向け、仙台市のユアスタ仙台で約1時間、最終調整した。

 ミニゲームでは、MF奥埜が右ふくらはぎを負傷した三田に代わってボランチに入り、同位置のMF富田と連係を確認。DF増嶋は3バックの左で、球際に厳しい守備を見せた。

 仙台は5勝2分け6敗の勝ち点17で11位。前節は新潟に2-1で勝利し、開幕戦と第2戦以来となる連勝を目指す。甲府は3勝5分け5敗の勝ち点14で14位。前節はFC東京に1-1で引き分け、ここ4戦勝ちがない。

 渡辺監督は「甲府はアウェーでしっかり勝ち点を取る戦い方をしている。隙を見せずに戦う」と語った。
<記事全文を読む>