J1広島の皆川が危機感を胸に、4日のリーグ鹿島戦に臨む。2試合連続で先発しているが得点はなし。5月31日のルヴァン・カップ横浜M戦で、ライバルの工藤と宮吉がゴールを決め、「前線の選手が決めるのは悔しい。どんなゴールでもいいのでもぎ取りたい」。結果を出し、先発の座を死守する。

...    
<記事全文を読む>