左太もも裏の肉離れで離脱していたJ1磐田のMF中村俊輔(38)が2日、全体練習に合流した。予定を上回るペースで復帰し、4日のG大阪戦(ヤマハ)に出場する可能性も出てきた。

 中村俊は5月23日の練習で負傷。全治約3週間と診断されたが、順調な回復ぶりを見せていた。2日は紅白戦で主力組のトップ下に入り、約15分間プレー。入念にストレッチを繰り返し、テーピングを巻いた患部を気にするそぶりも見せたが、動きは軽快だった。

 1日までの別メニュー調整の状況や紅白戦のプレーを見た名波監督は「動けていたから、(G大阪戦は)本人の状態次第。いけるなら先発でいく」と明かした。

...    
<記事全文を読む>