■鳥栖3-2甲府 鳥栖は攻撃陣が奮起して3得点。甲府に2度先行を許しながらも鮮やかに逆転勝ちした。

 鳥栖は前半16分、相手の縦パスに反応できず先制を許したものの、直後の24分、積極的なプレスでMF石川がボールを奪い、こぼれ球を拾って抜け出したFWイバルボが加入後初ゴールを決め、同点に追い付いた。

 後半7分、ゴール前の攻防を押し切られ、再び甲府にリードを許したが、30分にMF水野のCKで再び同点とした。3分後には中央での崩しから途中出場のFW富山が押し込み、試合を決めた。【共同】■ハイライトイバルボ初得点流れ呼ぶ リーグ戦へ指揮官手応え 前節・横浜M戦に敗れ、1次リーグ突破の可能性は消えて...    
<記事全文を読む>