J1鹿島は31日、石井監督の解任と大岩コーチの新監督就任を発表した。鹿島は5月30日に今季最大の目標に掲げていたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦で敗退した。暫定7位のリーグ戦は19試合を残しており、巻き返しは十分可能な位置だが、このところチームに漂う停滞感を打破するため、鹿島では3例目となるシーズン途中の電撃解任に踏み切った。鹿島は今季、初のACL制覇を含む全タイトル奪取を目標に掲げ、他クラブの主力級の選手を積極的に補強した。しかし、リーグ戦は約3分の1に当たる12試合を終えて7勝5敗。敗戦は全てホーム戦と思うように白星を重ねていない。鈴木満常務・強化部長は...    
<記事全文を読む>