社会人野球の全日本クラブ選手権新潟大会(1次予選)は24日、新潟市鳥屋野野球場で代表順位決定リーグ戦3試合を行い、五泉クラブが2勝を挙げて頂点に立った。新潟コンマーシャル倶楽部、ファイティングスピリットとともに、7月に長野県で行う北信越大会(2次予選)に出場する。

 五泉クラブは第1試合で新潟コンマーシャル倶楽部と対戦し、8-0でコールド勝ちした。先発大塚翔太が完封、打線も序盤から好機を逃さなかった。第2試合は延長タイブレークの末、Fスピリットに7-6で競り勝った。3点を追って入った十回裏、5番白井大輔の2点適時打でサヨナラ勝ちを収めた。

 新潟コンマーシャル倶楽部は19-18でFスピリッ...    
<記事全文を読む>