アストロズの青木が、ついに2000の大台に乗せた。試合後はプロ野球の巨人、横浜(現DeNA)で活躍し名球会監事の駒田徳広氏から記念のブレザーを贈られ、報道陣に「すごいね。名球会だって、俺が」と言って笑顔を浮かべた。

 投手だった宮崎・日向高では無名。早大で外野手に転向し、2003年のドラフト4位でヤクルトに入団した。日本を代表する巧打者になり、プロ野球史上初めてシーズン200安打以上を2度達成。8年間で1284安打を積み重ねた。

 12年から舞台を大リーグに移した。投手たちはフォームが小さく、しかも球威がある。日本と同じように打っていては力負けしてしまう。そこで左足にしっかり体重を残して振...    
<記事全文を読む>