大学野球の全日本選手権第5日は10日、東京・神宮球場で準決勝が行われ、群馬県の上武大(関甲新)は延長十回タイブレークの末、2―3で国際武道大(千葉)に敗れた。4年ぶり2度目の決勝進出はならなかった。

...    
<記事全文を読む>