社会人野球の第88回都市対抗大会の最終予選となる北関東大会第5日は4日、代表決定リーグ最終戦2試合を行った。新日鉄住金鹿島(鹿嶋市)は全足利クラブ(栃木・足利市)に7-0で快勝し、日立製作所(日立市)はSUBARU(群馬・太田市)に0-3で零敗した。

 この結果、SUBARU、日立製作所、新日鉄住金鹿島が2勝1敗で並んだため、5日から3日間、3チームによる代表決定トーナメントを実施する。

 第6日は5日、同球場で、第1代表決定戦進出を懸け、午後1時から日立製作所と新日鉄住金鹿島が対戦する。

...    
<記事全文を読む>