軟式野球の天皇賜杯全日本大会兵庫県予選会最終日は3日、姫路市のウインク球場などで準決勝と決勝があった。決勝ではグローリーが3-0で新明和工業を下し、本大会出場を決めた。

 決勝でグローリーは二回、大沢の中前打と敵失で1点を先制。六回には大沢の右前適時打で2点を加えた。投げては先発福本が新明和工業を完封した。

...    
<記事全文を読む>