県内外で女子の硬式野球の人気が高まる中、往年の名選手が約半世紀ぶりにマウンドに立つ。戦後、女子硬式野球チーム「白元」の中心選手として活躍した阿部(あべ)シゲエさん(81)=同市在住=で、11日に宇都宮市の宮原球場で行われる関東女子硬式野球リーグ(ヴィーナスリーグ)で始球式を行う。阿部さんは「若い人は私たちの時代よりもみんな上手。さらに女子野球を盛り上げてほしい」と後輩にエールを送る。所属、名監督の土岐栄(どきさかえ)さんから指導を受け、国体などで優勝した。能力が認められ、白元などで約10年間プレーした。

 白元は戦後間もない1950~60年代、都内にあった女子硬式野球チーム。阿部さんは主...    
<記事全文を読む>