プロ野球・ルートインBCリーグ西地区の富山GRNサンダーバーズは29日、滋賀県の湖東スタジアムで滋賀ユナイテッドBCと対戦した。6―1で快勝し、後期開幕2連勝を飾った。

 富山は初回、1死二、三塁からジョニーの2点適時打で先制。二回にペゲロの適時二塁打と河本の2号2ランで突き放した。九回には沢田の2試合連続本塁打となる3号ソロでダメ押しした。

 先発右腕のバリオスは6回6奪三振1失点の好投でリーグ3位の6勝目を挙げた。七、八回は竹林、九回はシレットが締めた。

 次戦は7月1日午後1時から、長野県の松本市野球場で信濃グランセローズと対決する。

...    
<記事全文を読む>