BCリーグの信濃グランセローズは20日、ドミニカ共和国出身のモンテーロ投手(28)の退団を発表した。自由契約とした。

 モンテーロ投手は2年目の今季、けがの影響で開幕直前に契約解除となった後、5月3日に再入団。6試合に登板したが、防御率7・30と振るわなかった。

 昨季は150キロ台の直球を武器に、31試合出場で5勝5敗1セーブ、防御率2・79をマークしたが、今季は打ち込まれる場面が目立っていた。

...    
<記事全文を読む>