【滋賀=関口和弘、浦野葉奈】野球の独立リーグ、ルートインBCリーグでリーグ東地区の前期優勝に王手をかけていた群馬ダイヤモンドペガサスは13日、滋賀県高島市今津総合運動公園で行われた滋賀ユナイテッド戦に5―2で勝利し、優勝を決めた。群馬の前期優勝は独立リーグ日本一を達成した昨季に続いて2年連続。  ◆滋賀-群馬1回戦(13日・群馬1勝、13時、高島市今津総合運動公園、91人)  群馬ダイヤモンドペガサス   200 200 010―5   100 100 000―2  滋賀ユナイテッド ▽勝 南9試合4勝1敗  ▽敗 保田16試合1勝2敗  ▽二塁打 井野口、泉、山本
<記事全文を読む>