ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは2日、福井市の福井フェニックススタジアムで滋賀ユナイテッドと戦い、7―5で勝利した。2連勝で通算14勝12敗2分けとした。順位は西地区3位のまま。次戦は3日午後1時から、美浜町民野球場で滋賀と対戦する。

 【評】福井は先制、中押し点を奪い、試合を優位に進めた。終盤は滋賀の反撃を受けたが、投手陣が踏ん張った。

 打線は一回、森の四球、小野瀬の右前打で無死二、三塁とし、敵失で先制。続く松本が中前適時打を放ち1点を加えた。四回には高柳、片山、荒道、栗田の4連続二塁打などで4点を奪い、突き放した。

 先発岩本は毎回のように走者を出したが、6回⅔を投げ3...    
<記事全文を読む>