プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズ(西地区首位)は2日、長野県営野球場で信濃グランセローズ(同2位)と対戦し、4-7で敗れた。通算成績は18勝10敗で順位は変わらない。

 富山は四回、先発・小柳が2点本塁打を浴び2失点。五回にも4本の安打と暴投などで4点を失った。

 打線は五回、8番・長尾の二塁打などで1点を返し、六回には5番・長江の3点本塁打で追い上げたが、七回以降は振るわなかった。

 次戦は3日午後1時から、長野県の松本市野球場で再び信濃と対決する。

...    
<記事全文を読む>