プロ野球マイナビオールスターゲーム2017の選手間投票の結果が29日に発表され、既にファン投票で出場が決まった23選手に加え、パ・リーグ投手部門でトップとなった則本(東北楽天)ら8選手が新たに選出された。東北楽天からは遊撃手の茂木も選ばれた。

 セ・リーグでは捕手の小林、一塁手の阿部、三塁手のマギーと巨人勢3人が選ばれ、パは一塁手の内川(ソフトバンク)、外野手の近藤(日本ハム)、指名打者のデスパイネ(ソフトバンク)が選出された。28日に椎間板ヘルニアの手術を受けた近藤は出場辞退を表明した。

 7月3日に監督推薦の結果が発表され、両リーグ28人ずつの全出場選手が出そろう。7月14日にナゴヤド...    
<記事全文を読む>