東北楽天が逃げ切り、引き分けを挟んで3連勝。貯金を今季最多の22に伸ばした。一回1死からペゲーロの左越えソロで先制し、同点とされた直後の三回には島内の左越え2ランで再び勝ち越した。先発辛島は6回1失点で6勝目。八回に3番手ハーマンがロメロのソロで1点差に詰め寄られたが、九回を松井裕が締めた。

 9安打を放ちながら、あと一打を欠いたオリックスは自力優勝がなくなった。

 東北楽天-オリックス10回戦(東北楽天8勝1敗1分け、18時2分、弘前、13,227人)オリックス001000010=2東北楽天 10200000×=3(勝)辛島10試合6勝3敗(S)松井裕32試合3勝1敗22S(敗)金子14...    
<記事全文を読む>