◇中日1-0阪神 中日が4人で無失点リレー。ジョーダンが6回2/3を好投し、5勝目を挙げた。又吉、岩瀬とつなぎ、九回を締めた田島はリーグ最多に並ぶ20セーブ目。六回に大島の二塁打による1点を守った。阪神はわずか2安打で今季最長の6連敗。

 ◇  六回1死走者なしで四球を選んだ中日の京田には、二盗の成功を信じるだけの理由があった。この時点で安打は五回に藤井が放った1本だけ。好機を広げるための足を、阪神バッテリーもはっきりと意識していた。初球がストライクになった後に、小野は4球続けてけん制球を投じた。

 その警戒がヒントになった。小野とは初対戦。最初のリードは小さめ。「あれだけ見せてくれれば感じ...    
<記事全文を読む>