◇巨人4-3ヤクルト 巨人が競り勝った。3-3の七回に長野が6月2日以来となる今季3号ソロを放ち、勝ち越した。田口が七回途中まで3失点で6勝目を挙げ、カミネロが15セーブ目。ヤクルトは五回に山田の2ランで追い付くなど粘ったが、3連敗。

 ◇  試合を決めた一打は「らしさ」が詰まった右方向へのアーチだった。「山形県、最高!」。決勝の3号ソロを含む3安打の固め打ちと躍動した巨人の長野。年に一度の山形での公式戦で、かつての首位打者がいよいよ調子を上げてきた。

 3-3の七回2死。4打席目にして、この日初めて最初のストライクから打ちに出た。ヤクルト・石山が投じた初球をファウルにすると、続く2球目は...    
<記事全文を読む>