24日に誕生日を迎えた野村。28歳になった感想を聞かれると、「年明けにことしは28歳の年か、と思った程度。(誕生日を迎えても)何かが変わることはないですよ」とひょうひょうとしたもの。マウンド同様、冷静沈着な受け答えだった。

 そして、野村と同じ1989年6月24日生まれなのが安部だ。こちらも「あまり意識していなかった」と感慨は特にない様子。野村と同じく、落ち着き払って受け流した。

 ただ、安部は「朝、球場に来る前に妻にお祝いをしてもらいました」とにっこり。誕生日の受け止め方は一緒でも、幸せオーラは安部の方が少し出ていた。(友岡真彦)

...    
<記事全文を読む>