3カード連続で勝ち越しているベイスターズは27日から9・5ゲーム差で追う首位広島を横浜スタジアムで迎え撃つ。2連戦の初戦を託されたのはルーキー浜口。新人では球団初の交流戦3勝を飾って絶好調の左腕は「とにかく自信を持って、弱気にならず、しっかりと仕事がしたい」と意気込む。

 チームトップの5勝を挙げている浜口も、12球団トップの強力打線を誇る広島相手には2度登板して未勝利。今季3度目の対決に向けて、「どこからでも得点が取れる打線なので、一人一人集中して抑えたい」と、今度こそ昨季リーグ覇者から初勝利を挙げ、雪辱を果たすつもりだ。

 26日は同スタジアムでの先発投手陣の練習に参加し、28日の先発...    
<記事全文を読む>