<日本ハム7-3楽天> 左太もも裏の肉離れのために戦列を離れていた日本ハムの大谷翔平(花巻東高)が23日、出場選手登録され、1軍に復帰した。まずは投手より先に打者としてプレーする見込みだが、この日は出場せず「出ていないですが(1軍は)いいものだと思った」と語った。

 4月8日のオリックス戦の走塁で負傷し、同9日に出場選手登録を外れた。交流戦終了後の20日から1軍の練習に合流し、フリー打撃で鋭いスイングを見せた。それでも「打撃投手のボールも速く見える。そんなに簡単ではない。しっかりと安打を打てるようにしたい」と気を引き締めた。

 日本一となった昨季は投打による「二刀流」で活躍し、4年目で初のパ...    
<記事全文を読む>