◎東北楽天・立花陽三社長 初の青森開催 28日、弘前市運動公園野球場でオリックス戦を開催する。2005年に球界参入して13年目。初めて東北6県の全県で1軍公式戦を開催できることになった。「東北に根差した球団に」と取り組んできた我々の意図を世の中に示せる年となり、非常にうれしい。

 チケットの売れ行きは順調だ。満員のスタジアムで青森の方々に観戦してもらいたい。チームも好調で、いい流れの中で試合ができる。リニューアルした球場で選手がプレーし、お客さまが応援して、どのような化学反応が起きるのか楽しみだ。

 12年8月に社長就任したときから、各県の知事や市長らに陳情に伺い、「6県で試合をやりましょう...    
<記事全文を読む>