プロ野球のマイナビオールスターゲーム2017(第1戦=7月14日・ナゴヤドーム、第2戦=同15日・ZOZOマリンスタジアム)のファン投票中間発表の最終回が19日に行われ、ソフトバンクと阪神がともに4部門でトップに立った。最終結果は26日に発表される。

 セの最多は、三塁手部門で36万3355票の鳥谷(阪神)で、パの指名打者部門では大谷翔平(日本ハム、花巻東高)が1位をキープしている。

 大谷のほか本県関係選手では、いずれもパの先発投手で菊池雄星(西武、花巻東高)が2位、一塁手で銀次(楽天、盛岡中央高)が4位、指名打者で山川穂高(西武、富士大)が3位につけた。

...    
<記事全文を読む>