広島東洋カープ元投手の黒田博樹さん(42)がマツダスタジアム(広島市南区)で最後に踏んだピッチャーズプレートの記念碑が、広島市中区の本通り商店街の商業ビル「本通ヒルズ」前に設置された。永久欠番の背番号「15」にちなみ、15日、除幕式があった。

...    
<記事全文を読む>