日本ハムのレアード内野手は15日の中日3回戦で左膝を痛めて途中交代した。五回、一塁走者として二塁を回った際にベースに足を取られて転倒し強打した。ベンチ裏で治療を受けたが、病院に行く予定はないという。また、八回に登板したマーティン投手は、1アウトを取って2人目の打者に投げている途中に右脇腹に痛みを感じ、降板した。16日に東京で診察を受けるという。

...    
<記事全文を読む>