東北楽天は長打9本を含む15安打、12得点と打線が爆発し、3連勝。

 一回、ペゲーロと松井稼の適時打で計3点を先取し、三回には松井稼の左前打で2点を追加。五回以降も相手投手陣の甘い球を逃さず捉え、着実に加点した。松井稼は3安打5打点の活躍。先発釜田は6回2失点(自責点0)の好投で3勝目を挙げた。

 ヤクルトは先発石川が5回6失点と崩れ、2番手以降も打ち込まれた。

 ヤクルト-東北楽天1回戦(東北楽天1勝、18時1分、神宮、17,032人)東北楽天302012112=12ヤクルト000002010=3(勝)釜田7試合3勝2敗(敗)石川12試合4勝6敗☆梨田の話ダ<素晴らしい足> 「(五回に)自...    
<記事全文を読む>