試合後、いつも同じTシャツを着ている。投げた時も投げなかった時も。抑えた時もそうではなかった時も大嶺祐太投手はこのTシャツを着てウエート場に向かうのが決まりだ。サンフランシスコ・ジャイアンツのジョニー・クエト投手。MLBの個性派右腕として100勝以上を挙げるスター選手がデザインされたシャツである。

 「たまたま動画でクエト選手がウエートをしている姿を見たんです。それからですね。刺激を受けて。積極的に取り組むようになりました。元々、ウエートはしていたけど、アメリカで行なっているトレーニング方法などを担当の方に聞いて新しいやり方や考え方を勉強しています」     □     ■     □ ...    
<記事全文を読む>