日本ハムはプロ入り後初の3番で先発した中田の活躍で逆転勝ちし、連敗を6で止めた。1点を追う八回、1死二、三塁で左中間に決勝の2点二塁打を放った。4番手鍵谷が2勝目。栗山監督はチーム3人目の通算400勝。巨人は七回に敵失も絡めて一度は逆転したが、最後は継投が裏目に出た。

...    
<記事全文を読む>