◇巨人2-1日本ハム 巨人が連敗を13で止め、交流戦初勝利を挙げた。1-1の五回2死二塁から坂本勇の中越え二塁打で1点を勝ち越した。マイコラスは8回1失点で5月5日以来の5勝目。九回はマシソンが締めて今季初セーブ。日本ハムは6連敗。

 試合終了の瞬間、巨人ナインに久しぶりに笑顔が戻った。苦しみ抜いた末、ようやくたどり着いた暗く長いトンネルの出口。「一つ勝つのは大変だな、と」。球団ワーストの連敗記録を13で止め、高橋監督の表情もやっと緩んだ。

 勝利へ導いたのはマイコラス。「一球一球低めに集めることだけ考えた」と、立ち上がりから150キロ超の直球を軸にカーブ、スライダーをコーナーに散らす。二...    
<記事全文を読む>