【カンザスシティー=共同】8日、各地で行われ、アストロズの青木が当地でのロイヤルズ戦に「9番・左翼」で先発出場し、六回の第2打席に左前打を放って日米通算2000安打まであと2本に迫った。八回の守備で交代し、3打数1安打1得点、1三振だった。チームは6-1で勝った。マーリンズのイチローはパイレーツ戦で出番がなかった。チームは7-1で勝った。

 アストロズの青木が日米通算2000安打に残り2とした。六回の第2打席。ロイヤルズの先発ハメルがフルカウントから外角低めに投じた92マイル(約148キロ)のツーシームを捉え、鋭いゴロで三遊間を抜いた。その後、味方の安打で三塁へ進むと、ボークで先制のホー...    
<記事全文を読む>