プロ野球の2桁奪三振の連続試合記録を8に伸ばした則本が投球を振り返り、今後の抱負を語った。

 -記録を更新した。

 「球場の声援のおかげでどんどん力が湧いてきた。嶋さんが素晴らしいリードをしてくれた。配球通りに投げ切れたので記録を更新できた」 -10個目の三振は八回に4番筒香から取った。

 「筒香に打順が回るかなとは思っていた。(この打席まで)3安打されていたので、一矢報いたかった」 -四回には自己最速タイの157キロをマークした。

 「調子が良くない中、試合前の練習で体のバランスを戻せた。球速はたまたま出た」 -次回も記録更新が懸かる。

 「自分が投げた試合で、チームが勝っているのが全て。記録...    
<記事全文を読む>