戸田市の市立戸田第一小学校で、六年生の児童約百三十人を対象に、ボールをより遠くに投げるフォームなどを学ぶ教室が開かれた。プロ野球・埼玉西武ライオンズで活躍した元投手の石井丈裕(たけひろ)さん(52)らが講師を務め、投球の基本を分かりやすく教えた。

 小中学生を対象に毎年行われている全国体力テストで、県内の小学生は「ボール投げ」の結果がいつも低迷している。昨年度の全国順位は男児がワースト、女児は三十七位だった。

 ライオンズは二〇一五年以降、県や県内十九市町とスポーツ振興などで協力する協定を結び、小中学校での野球教室にも力を入れてきた。戸田市とは昨年十二月に協定を結んだ。

 この日は石井さんの...    
<記事全文を読む>