広島の小窪哲也内野手(32)が7日、出場選手登録日数が9年に達し、海外移籍が可能なフリーエージェント(FA)の資格条件を満たした。2年前は、取得した国内FA権を行使せずに残留している。「(今回、行使の意思は)ありません。きょうということも知らなかった」と話した。

...    
<記事全文を読む>