東北楽天の則本が2014年6月以来、3年ぶり2度目の月間MVPを受賞した。7日に仙台市のコボパ宮城で記者会見し、「2度目の受賞は光栄だし、うれしく思う。打線の調子が良いので、その勢いに引っ張ってもらい、良い成績を残せている」と喜んだ。

 5月は4試合に先発して4連勝。毎試合2桁三振を奪う快投で、今月1日の巨人戦(コボパ宮城)でのプロ野球新記録(7試合連続2桁奪三振)達成につながった。「三振はアウトの一つに変わりないが、僕の中ではこだわりを持って投げている」と思いを語った。

 3球三振を奪う場面も多かった。「早いカウントで勝負を決められたのが、1カ月、投げ切れた要因」と言い、「救援陣が頼もし...    
<記事全文を読む>