先発・加藤の4勝目は無情にもすり抜けた。6回を投げ、失点は四回一死から新井に許した6号ソロでの1点のみ。勝利投手の権利を持ってマウンドを降りたが、試合はひっくり返された。

 二回一死、新井の打球が左ふくらはぎに直撃し、一時ベンチ裏へ退いた。「痛いは痛かったですけど、ブルペンの方たちにいつも投げてもらって、迷惑を掛けてばかりなのでやらないとと思いました。昨年の日本シリーズの悔しさもありましたから」 昨季の日本シリーズ第5戦では1回1/3で降板。巡ってきた雪辱の機会でしっかり役目を果たした。意地を見せての力投だったが報われなかった。

...    
<記事全文を読む>