中日の又吉がプロ初完投を完封で飾り、4勝目。低めを丁寧に突き、4安打に封じた。チームは4位浮上。打線は一回に亀沢の犠飛、六回は大島の適時打、八回は平田のソロで得点した。ロッテは3連敗。石川は力投が実らず、6敗目。◆防御率トップ浮上 最後の打者を一ゴロに打ち取った直後だった。普段からクールさを漂わせる又吉が夜空を見上げた。ベンチ前でナインの出迎えを受けると周囲の視線を避けるように帽子を深くかぶり直した。ベンチ奥でグラウンドに背を向け、目元を2度、3度とぬぐった。4年目の今季、中継ぎから先発に転向。初の完投が完封で喜びなのか、ほっとしたのか。「何なんでしょうね」。本人も分からない感情らしい...    
<記事全文を読む>