パ・リーグ5位の日本ハムは6日から、札幌ドームでセ・リーグ首位の広島、同4位の巨人とそれぞれ3連戦に臨む。日本ハムは交流戦2カードを終え3勝3敗と波に乗りきれない。交流戦4勝2敗の広島とは昨季日本シリーズ以来の対戦。強敵との対戦を反転攻勢へのきっかけにしたい。

 4日の阪神戦を右太もも裏の張りで欠場した近藤は早期に復帰ができそうだが、左太もも裏の肉離れで戦線離脱中の大谷は依然、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設でリハビリ中。栗山監督は「プロ野球では全員が万全な状態ということは少ない。必ず流れができると信じてやっている」と前を向いた。日本ハムは5日、休養日で全体練習は行わなかった。6日の予告先発は日...    
<記事全文を読む>