セ・リーグ連覇に挑む広島東洋カープの人気が勢いづいている。大入りが続く本拠地マツダスタジアム以外の各球場でも抜群の集客力を発揮。広島地区のテレビ局は、ビジターの試合中継にも力を入れ、高視聴率をたたき出す。広島戦は他球団に入場料と放映権料をもたらし、球界の新たなドル箱カードとなってきた。

...    
<記事全文を読む>